イメージ画像

敏感肌だから負担がかかるケアはちょっと・・・

化粧品や衣類など、少しの刺激にもお肌が反応してしまう「敏感肌」。医学的に「敏感肌」というものはありませんが、最近では、実に多くの方が悩んでいるようですね。

肌トラブルを起こしやすいため、身に付ける衣類、基礎化粧品やメイク用品、そして、食べ物に至るまで・・・気をつけていなければならないため、ストレスも溜まってしまいそうです。

とくに、メイク前の基礎化粧品は、目に付くところだけに気をつけているのではないでしょうか。

しかし、いろいろとお手入れしたいと思っていても、肌に負担をかけるような刺激の強いケアでは、お肌の状態を悪化させてしまいますよね。そのため、なかなかお手入れできない・・・というのが、現状なのでしょう。

そもそも敏感肌は、肌を守ってくれる肌バリアが乱れてしまって、外部からの刺激に攻撃されやすい状態になってしまっています。

そのバリアを改善するところから始めないと、その後の対策も水の泡。まずは、敏感になってしまっているお肌をベールで覆うことから始めましょう。

↓お肌にベールをまといましょう↓
【保湿&ハリ訴求】アヤナストライアルセット

敏感肌でも攻めのエイジングケア

少しの刺激にも敏感に反応してしまう「敏感肌」・・・「合わない化粧品で、お肌の状態をさらに悪化させるのもイヤだし、だからといって何も付けないのは、もっと悪化させるだけだし・・・もう、どうしたらいいの?!」そんな叫びが聞こえてきそうです。

常におもてに出ているフェイス部分については、ホントに深刻な問題ですよね。「敏感肌」の問題点は、角質が未熟なために刺激を通しやすくなってしまったり、保湿が十分に出来なくなってしまったことです。その問題点を積極的に補っていけば、悪循環の輪を抜け出し、正常な肌サイクルへと嬉しい変化が現れるはずです。

「敏感肌でも、攻めのエイジングケア」これを可能にしたのが、ディセンシアの特許技術によってつくられたバリアクリームなんです。このクリームは、お肌に「もうひとつの角層」をつくり、外部刺激をブロックしお肌を正常なサイクルに戻してくれるんです。

トリプルリペアシステム

外部からの刺激は、お肌が本来もっている「バリア機能」でブロックしてくれますが、その「バリア機能」が弱くなってしまうと「敏感肌」となってしまいます。

バリア機能の弱い「敏感肌」は、お肌の新陳代謝が頻繁に起こることによって、角層ばかりか、表皮・真皮にいたるまでダメージを与えてしまいます。しかも、「敏感肌」は、「普通肌」よりも老化が早い・・・ということがわかっています。

そんな悪い肌サイクルを改善するために、「敏感肌のケア」と「エイジングケア」の二つのケアを実現させてくれる「トリプルリペアシステム」を、敏感肌専門ブランドの「ディセンシ」が開発に成功しました!!

まず、弱ったバリア機能に代わって、特許取得のバリア膜「ヴァイタサイクルヴェール(R)」が、外部からの刺激をブロックしてくれます。・・・と同時に、正常なターンオーバーには欠かせない「保湿をサポート」してくれるのが、「高浸透保湿成分 セラミドナノスフィア」です。

これは、「ヒト型セラミド」をナノサイズにカプセル化したもので、浸透力は、通常のセラミドの4倍!!お肌の隅々まで徹底的に保湿して、潤いのある肌に導きます。

そして、外部刺激から出来る敏感肌特有の「ゆらぎ」を、「コウキエキス」が鎮めてくれます。「コウキエキス」は、コウキの葉からのみ採れるエキスで、弱ってしまった「バリア機能」をサポートしてくれます。

さらに、「CVアルギネート」が、コラーゲンを作り出す力を助けてくれるので、肌が自らコラーゲンを作りだし、ハリのある若々しい肌に仕上げてくれます。しかも、「シモツケソウエキス」の働きで、糖化によっておこる「黄ぐすみ」もケアしてくれます。

あきらめかけていた「敏感肌」を、もう一度よみがえらせてみませんか?

↓ディセンシアお試しセット↓
【アイテム訴求・美容液】アヤナストライアルセット

このページの先頭へ